HOME


おしらせ


機能説明


動作環境


FAQ


お問い合わせ


             このページは学習アプリに関する質問への質問回答集です。お問い合わせ前にお読みください。



東京ベーシック・ドリルについて教えて下さい
 
 


 東京都教育委員会が制作した小学校1年生から中学校1年生までの国語・算数・社会・理科、数学、英語の基礎的な学習内容及び
知識を身に付けるためのドリルです。

 
   詳細は、東京ベーシック・ドリルの下記サイトを御覧ください。
東京ベーシック・ドリルのホームページ: 
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/manabiouen/basic_drill.html
 


 

東京ベーシック・ドリルの学習アプリについて教えて下さい
 
 



 東京都教育委員会が公開する東京ベーシック・ドリルによる学力向上の取り組みにインテルが賛同し、このドリルの使用許諾を得て、PC、タブレットなどで、東京ベーシック・ドリルの学習が出来るように開発されたソフトウェアです。
ソフトウェアのインストール数は無制限です。(ソフトウェアのインストール時にソフトウェアライセンス使用許諾書への
同意が必要です。)
 

 

ドリプラXについて教えて下さい
 
 



 この学習アプリは、株式会社エスアイイーが開発したWindows / Android OS向けのドリル学習専用PDFビュワー・ソフトウェア・プラットフォーム ドリプラX (Drill Platform for Xing Devices)を採用しています。

 
 
 ドリル学習専用に開発された検索データーベースエンジンを搭載、低学年の児童でも簡単操作可能なユーザーインタフェースメニューで、ひとりで学習をすすめることが可能です。
 
 
↑TOP  
 

ドリル専用データーベースエンジンについて教えて下さい
 
 



ドリプラXはフォルダに保存されたPDFファイルを学年、教科、単元名、問題番号、種別(問題/解答/解説)で登録、検索するドリル学習用途に最適化したデーターベース・エンジンを搭載しています。

 
 
 9学年、20教科まで設定が可能ですので、アプリに数万枚のドリルファイルでもファイル名に変更だけで簡  単に登録でき、すぐに検索、 表示することが可能です。(ドリルは複数を切り替えて使用できます。)
 

低学年の児童でも簡単に操作できますか?
 
 



 はい。低学年の児童でも直感的に操作可能です。児童がアプリの操作で迷って、学習意欲を削ぐことがないよう、子どもの行動に沿った直感的キッズ・フレンドリーUI(ユーザー・インターフェース)デザインを採用 しています。

 
 
  ICTの操作が苦手な教員の方も簡単に操作し、指導が可能です。また、ドリルの解説時に、  PCやタブレットから簡単に電子黒板やプロジェクター等に表示することができ、指導に活用いただけます。
 

れんしゅうコードについて教えて下さい
 
 



 れんしゅうコードとは、単元の選択されたドリルだけを表示する機能です。
パソコンでれんしゅうコード生成アプリを用いて単元のドリルの問題番号を選択(複数選択可)、生成されたユニークなコードをドリル学習アプリに入力すると選択した問題番号の
ドリルだけが表示されます。学習者が問題を全て完了させると、完了画面が表示される機能です。授業や自習時、宿題などに活用できます。れんしゅうコード生成アプリは、Microsoft Excel上で動作いたします。
 


 

ネットワークへの接続は必須ですか?
 
 



 タブレット内の記憶装置(SSD/HDD/SDカード)に保存されたドリルデーターにアクセスし、利用しますので基本は、スタンドアロン型での使用となりますが、校内サーバー上にドリルデーターを保管している場合、ネットワークフォルダを参照することが可能です。
 
 
 (※Android版はSDカードからのアクセスのみとなりま  す)なお、アプリ自体が勝手に外部のネットワークに接続する機能は有しておりませんので、ご安心ください。
 

 

自作したオリジナルのドリルを登録することはできますか?
 
 



 はい。オリジナルのドリルをPDFファイル化し、ファイル名をデーターベース登録用のファイル名に変更し、ドリルの保存されたフォルダに追加していただくだけで、登録検索表示が可能です。また、ドリルをフォルダごとに分けることで、オリジナルのドリルと切り替えて
 
   併用利用も可能です。ぜひ、ご自身が作られたオリジナルのドリルも併せて子どもたちの学  習に活用ください。なお、ファイル登録の際には、著作権に十分ご注意ください。
 
     
 


  PDFファイル側に埋め込んだ動画再生やリンク表示は可能ですか?

 
 
 
   Windows版のみ可能です。 Adobe Acrobat DC ProなどのPDFファイルのオーサリングツールを使って作成された動画埋め
 込みファイルなども再生表示することが可能ですので、カラー画像、動画、音声、URLリンクなどデジタル・メディアを活用したよりわかりやすい解説資料をネットワークを使わずに家庭などの持ち帰り学習等で活用可能です。

 

 



↑TOP  

価格はいくらですか?
 
 


 東京都教育委員会が指定する都内の教育委員会ならびに公立小学校、中学校に無償提供致します。
(小学校、中学校には教育委員会経由で配布をお願い申し上げます。)
 他自治体への提供に関しましてはご相談ください。
 

 

都内の教育委員会(もしくは小学校、中学校)です。入手方法について教えて下さい
 
 


 ご要望頂いた都内自治体教育委員会に東京ベーシック・ドリルのデーターファイルを含めたDVD-ROMメ ディア を発送いたします。
現在、学校から個別の入手要望に関しましては受け付けておりません。
お手数ですが、管轄の教育委員会経由で当サイトの問合せフォーム(東京都内用)にてお問い合わせくださ い。 
 


 

東京都以外の教育委員会ですが、興味があります。入手は可能でしょうか?
 
 

事務局では、東京都以外の教育委員会の方々には、ドリル学習アプリのデモ版のご提供は可能です。ただし、東京ベーシッ ク・ドリルのデーターファイルの提供に関しましては、東京都教育委員会の許可が必要です。
 
 当サイトのお問い合わせフォーム(東京都以外、その他)よりお問い合わせください。
 なお、アプリのサンプル版は教育委員会のみへのご提供とさせていただきます。学校でご検討される場合は管轄の
教育委員会を通じてお申し込みください。

 
  また、東京ベーシック・ドリル自体に関するお問い合わせは、
 連絡先:東京都教育庁 指導部 義務教育指導課 
    〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 
               電話 03-5321-1111(代表)


 

その他の問合せについて
 
   

 本HPのお問い合わせフォームより、お問い合わせください。

 
 
↑TOP  
▲HOME